fc2ブログ

2022-08-12

ソイブッカオ編YouTube





やっと 完成しました




ソイ ブッカオ


ツリータウン 編


YouTube







私の デスクトップ パソコン 

自分の部屋にあるのですが

この部屋 エアコン無いのです
 
寝室には エアコン付いてますが ・・




日中の部屋の温度

33度 とかです

ですので ノートパソコンを

寝室に持ち込んで居るのですが

ユーチューブの編集出来ないのです









今回 6月の タイですが

ユーチューブに挙げる事

もう ほとんど 有りません




後 1話か 2話で 終わりそう







ソイ ブッカオ ツリータウン

あまり 面白くなかったです

姫との 遭遇も イマイチ

姫の数 少なすぎです

選択の幅 なさ過ぎでした




Pattaya 【ツリータウン 】 じじぃ バービア 行きました3


Pattaya 【ツリータウン 】 じじぃ バービア 行きました2





そんな中で 唯一

食事した ピザ屋さん




IMG_3224.jpg


IMG_3226.jpg
ツリータウンの左側の

角から 3件目ぐらいです





IMG_3227.jpg



Pattaya 【ツリータウン 】 じじぃ バービア 行きました5
ピザって 食べない人ですが

ここの ビザ 美味しかったです









って 言うか


この ピザ屋さんの 娘さん


超 好み


一言 二言 話したのですが

感じ 良すぎです




IMG_3225 ツリータウン ピザ屋 

思うに  (確認しませんでした)

兄妹 で お店やっておるようです

次回 必ず 行って 確認します








美味しいピザを食して

バービア巡りしたのですが


スナップショット 1 (2022-07-29 8-24)


バービア 営業しておる店

結構 多かったですが

姫が

姫が 少ない







でも せっかくですから

バービアに寄りましたが



IMG_3231.jpg


IMG_3232.jpg


IMG_3234.jpg


IMG_3233.jpg
どの辺のバービアだったか

思い出せません








ツリータウン パタヤ3


ツリータウン パタヤ2


ツリータウン パタヤ1

このバービアは憶えています

この姫 ペイバーするには

チョット 違いすぎ 

って 思ったのは 憶えています













暑い 極暑の 中


やっと 編集 終わった


YouTube ソイブッカオ編


見てください

  













スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

夫婦なのか?兄妹なのか?

タイ語の場合、兄妹だと
妹は兄をピーと呼びます。
(ピーは発音を間違えると「お化け」になります。)
兄は妹をノーングと呼びます。

でも、ややこしいのは夫婦でも
旦那が年上なら
奥さんは、旦那をピーと呼びます。
旦那は奥さんをノーングと呼びます。
恋人同士でも同じです。
(タイの場合、籍を入れてないような夫婦も多い)

例文(恋人同士が、よく使う言葉)

ピー ラック ノーング ケーナイ
[俺がお前を、どんだけ愛しているか(わかるか!)]

(ケーナイというのは、「どのくらい」という意味)

この文例、僕が一番最初に覚えたタイ語文です。

ただタイの場合、恋人がいるけど、女の子の方が外人のジジイに媚びて、ショート1000バーツでやらせてくれる場合は多いです。
(特に学生の場合は平気で外人のジジイに体売ります)
→(なんでかよくわからんけど)

Re: ロマンスドール さん

なるほど 流石ロマンスさん
ピーは お兄さん 発音しだいで お化け

よくご存知ですね

「お前をどれだけ愛しているか」
これが 
一番初めに覚えたタイ語文でしたか
メチャ感心しております

学生が平気で外人ジジィに体を売る
これって良いですね

こんな場面に出会したいです



追伸
前から言っていました
「日経平均ダブルインバース」
日経平均が下がると儲かる

とうとう1年半のお付き合いに成ってしまいました

8月10日全部 損切りしてしまいました

NYダウ 2,000$の暴落 
ずぅ~と 信じ続けていましたが

もう 無い !!

逆に NY 暴騰は無いが ジリ高
だったら 日経平均も ジリ高

そのように思い 痛恨の損切り

綺麗さっぱり売っぱらいました

でっ

売った資金で あれこれ買ってしまいました

これが 吉と出るか 凶と出るか

どうでしょうかねぇ~~~~













バリ島行き計画は進んでいますか?

運転手の友達に、ずっとガイドしてもらうのですか。

Re: ロマンスドール さん

バリ島行き 
12月3日 出発です 
タイ航空でエアチケットは取得しました

バンコクでトランジット で バリ島へ

ホテルはまだなんです
ホテルですが「アゴダ」で予約の予定ですが
アゴダ料金設定が$¥と関連しています
この円安 もう少し様子を見て 
$¥130円以下になったら予約入れようと思っております

ガイドですがバリの友人に
バリ島到着日 連絡したら
家族皆で迎えに行きますって連絡もらいました

友人の実家には行きたいので(実家の娘さん大きくなりました)
基本移動はお願いしています


友人に観光は、お願いしたほうが良いですね。
一人で、バリ島を歩くと必ず 「家の妹に日本語を教えてほしい」という詐欺師が出てきて、何とかいう賭博場に案内され、というガイドブックに書いてあるくだりになりかねません。
実際、お金をほぼ取られたという日本人の女の人がいたし、
僕も一人で、田舎道を歩いていたら、そういう人(イカサマ・シンガポール人だかマレーシア人)に会いました。

夜の案内も友人に頼めば、現地価格とかになりますよ。
(2000年少し前までは、女の子がショートで、飯の値段くらいだった)

バリ人は必ず、なんとかいう寺院の、今年のこの日のお祭りは100年に一度のお祭りだとか言って連れて行ってくれます。
(本当に100年に一度のお祭りなのか?)

Re: ロマンスドール さん

はい 観光も案内してもらいます

サヌールで置屋巡りがメインですが
コロナ明けどんな具合か分かりませんので
置屋がダメなら何処かから連れてきてもらうつもりです

友人は思うに「遊び人」と睨んでいます
知り合った雑貨屋での事を思うと
真面目人間では無い
そんな思いをしております


僕はバリ島に6ヶ月程ウブッドに滞在していて、毎日ベモに乗ってサヌールに行くのが日課でサヌールの置屋に行ってウブッドに帰ると夜なので、ほぼ一日が終わりました。
森の中のウブッドの夜は静かで良かったです。(昔はヒッピーの聖地だったようです。今は騒々しいと思います。)
同じ置屋しかいかず(当時はバリの飯一食が女の子のショートの値段だったので(ぼられてないと思う)毎日通えました。
オールナイトはドル価格で少し高かったですが、毛の○い子を置屋のオーナーに紹介してもらえたので良かったです。)
僕の通った置屋は、どこかの置屋から女の子を連れてくるようでした。

クタで知り合ったサーファーので人に、この置屋は現地値段だって言われたので、そこしかいかなかったです。
サーファーさんには女の子にはチップは絶対に上げないようにって言われたのでチップは上げませんでした。

1998年のことなので大分昔のことです。
その後、東南アジアの経済危機が起こり、女の子の値段は日本円換算では、とんでもなく下落し、ホテルの格安キャンペーンの握り寿司くらいの値段になってしまいました。

サヌールとかチャンデイーダサは海辺で砂浜もあって散歩するのに良かったです。

Re: ロマンスドール さん

バリ島 この頃は良かったようですね

バリ島にしてもタイ東北部にしても
昔は良かった って感じでドンドン楽しさが無くなります
今の遊びも5年後には あの頃は良かった って 成りそうです

「チャンデイーダサ」調べました
静かで良さげな所です

でも 今回は サヌールで再度 ・・・・


プロフィールプロフィールプロフィール

キィマォ しんちゃん

Author:キィマォ しんちゃん
ฉันรักประเทศไทย


アジア 大好き 


タイ が 大好き 


キィマォしんちゃん です 



いまから 十数年前 

沢木耕太郎の「深夜特急」に

衝撃を受け 

ひとり 

中年親父がバックパッカーの旅に

出かけました 



沢木耕太郎さん 1年かけて
 
アジア~ヨーロッパ に 



しんちゃん は アジア のみ 


1ヶ月の旅でした 


メインは 「深夜特急」 


タイは バンコク から


シンガポール まで 



列車での 旅  



良い旅でした  !! 




ฉันรักประเทศไทย

Youtube音楽PV集ⅢYoutube音楽PV集ⅢYoutube音楽PV集Ⅲ


presented by Youtube音楽PV

最新記事最新記事最新記事
<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
<%plugin_first_title>カテゴリ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>FC2カウンター<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>

Powered by FC2 Blog