FC2ブログ

2018-01-06

ソイカーボーイの ・・




今回の旅


写真 あまり撮りませんでした





いつもは 
百数十枚に上る枚数を撮るのですが ・・






今回の旅 残りの報告も

後わずかになりました












ソイカの姫2

ソイカの姫3

ソイカの姫4

ソイカーボーイでの撮影ですが

これしかなかったです

いつもなら

ソイカーボーイだけで

動画やら 静止画やら

数十枚 撮るのですが ・・







 






ソイカの姫1

でも ・・

唯一 仲良くなった

素敵な娘さん

この娘さんだけは

イッパイ 撮りました

でも ・・

アップ出来る写真は少ないです





この背中の タトゥー も

お見せできません

しっかり ブロック掛けました

すみません 







s-DSCF9948 soiカーボーイ パティちゃん  - コピー


ソイカの姫5

左肩のタトゥーですが ・・

今読んでいる本に

ミャンマーのシャン族は肩先におまじないの
入れ墨を入れる

って書いたあったのだが ・・

こんな感じの入れ墨なのかなぁ~







今回 

娘さんとの

親密なる出会いは

2人だけでした





寂しいですねぇ~~









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

娘さん、体のラインからして実年齢は、かなり若いですよね。


シャン族ですが、自分たちのことはシャン族とは言わないと思います。

タイヤイ族って自分たちのことは言います。
タイヤイ族はミャンマーのチェントンを中心にして東シャン州に多く暮らしていますが、タイ側ではチェンライ、メーサイにかなり多いです。

タイ側だとIDカードに民族名が記載されていると思います。

シャン族ータイヤイ族の娘さんたちは日本人好みで実にかわいいです。
日本人の駐在員さんたちの妾になる娘さんたちもいますが、中国人の妾になる娘さんたちのほうが圧倒的に多いです。

No title

刺青ですが、タイの田舎の方は、かなり安く彫れるという話をゴーゴーの娘に聞きました。なので、ゴーゴーの娘の中には背中からお尻から太ももまで見事な刺青をしている娘もいますが、たいしてお金もかかってないようです。

それから整形ですが、これも田舎の町のほうではびっくりするほどの金額ではないようで、売れっ子の置屋の娘などは簡単に鼻とか顎とか整形するようです。
この娘さんは顎や鼻は整形なんですか。

日本人もタイ人も顎の方を整形すると顔が長くなってくるので、なんとなくわかりますよね。
イサーンはラオ族も多く、鼻ペチャンコのはずなので、立派な鼻していれば整形している疑いはありますよね。

Re: チェントン すすきの大好き さん


再々コメント返信
ありがとうございます



> 娘さん、体のラインからして実年齢は、かなり若いですよね。
>
>
本人は22才って言っていました



> シャン族ですが、自分たちのことはシャン族とは言わないと思います。
> タイヤイ族って自分たちのことは言います。
>
>
なるほどです
タイヤイ族ですか



> シャン族ータイヤイ族の娘さんたちは日本人好みで実にかわいいです。
>
>
やはりミャンマー北部
ゴールデントライアングルあたりに
行くしかないですね
今回は行けないので ・・
次 あたりに ・・





> この娘さんは顎や鼻は整形なんですか。
>
>
そのような感じには見えませんでした

物知り すすきの大好きさん
本当にありがとうございました
先日の本「アジア年金・・・・」
一生懸命読んでいます
いやぁ~
良いですね
これ読むと益々北部行きたくなります





No title

ゴールデントライアングルって、チェンセーン、チェンコーンあたりでしょうか。癒される景色とオピューム博物館、船で観光してラオス側の島にスタンプなしで上陸できました。
チェンセーンは中国のジンホンあたりからの船が入港する小さな港町で、置屋代わりに按摩屋が沢山あって、
ラオスやミャンマーの若い娘さんたちが働いています。
チェンコーンは、有名なひろ子ちゃんが住む田舎町ですが、近年、ラオスへの友好橋ができたので、町の様子は少々変わってきたようです。
どちらの町もチェンライ、メーサイから行けます。

またチェンラーイは山のトレッキングで12歳の美少女たちにはあえるのですが、100バーツの観光按摩しかしてくれないです。
12歳の美少女たちは村の入り口で観光客を待ち構えています。
トレッキングといっても、歩くのがいやな人は、ほぼ歩かないようなコースにしてくれます。
ガイドに言って、山の中の村でもHはできますが、女の子は限定されてしまいます。
僕は日本語のできるガイドを頼んでレンタカーで回ってもらいました。

No title

ミャンマーのチェントンは
チェンマイやチェンライの在住日本人たちは、結構行く人たちは多いです。
若い女の子たちの中には、中学生なのに、すでに日本人の彼女になっている娘とか、ゲストハウスの使用人の12歳の女の子はお客の相手をするというようなこともあります。
何よりもチェントンの景色は日本の昔よき時代の田舎の風景に良く似ていて癒されます。
チェントンはチェントン大学向こうに一箇所だけ酒場が密集していて、若い娘たちもいます。値段も安いです。

チェんトンには温泉もあって個室、ファミリー、カップル用に分かれていて、温泉卵を食べながら、眺めていると、昼間から中学生か高校生くらいの地元のカップルがカップル用の温泉に入って何時間も出てこないのにはうらやましさを感じました。

モンラーはミャンマー領内にある国境の中国人の町で昔、麻薬の売買で栄えた町です。ミャンマーなのに通貨は元、時間は中国時間です。
この町はばくちの町でカジノホテルはあります。
町の中心の市場を囲うように按摩屋と置屋がビッシリあるのでわかりやすいです。四川から売られてきた娘たちが働いています。
ホテルの部屋には按摩や置屋の宣伝カードが投げ込まれます。
当店では勢い良くパッと鮮血が飛び散るような可愛い処●を取り揃えておりますというような宣伝文句のカードです。

No title

タチレクーチェントンーモンラーのコースは
タチレクのイミグレだけの手続きとイミグレ横の観光局の手配で車等までビザと交通手段は手配してくれます。
特に前準備は必要ないです。
なので気軽にミャンマーに入国できます。

Re: チェントン すすきの大好き さん

凄い凄いっす
連続投稿ありがとうございます

んんん~~~
この投稿読んで世界は広い
タイ・ミャンマー・中国自治州
凄いの一言です



> チェントンはチェントン大学向こうに一箇所だけ酒場が密集していて、若い娘たちもいます。値段も安いです。
> 若い女の子たちの中には、ゲストハウスの使用人の12歳の女の子はお客の相手をするというようなこともあります。
> チェンセーンは中国のジンホンあたりからの船が入港する小さな港町で、置屋代わりに按摩屋が沢山あって、
> ラオスやミャンマーの若い娘さんたちが働いています。
> チェンコーンは、有名なひろ子ちゃんが住む田舎町です
> またチェンラーイは山のトレッキングで12歳の美少女たちにはあえるのですが、100バーツの観光按摩しかしてくれないです。
> 12歳の美少女たちは村の入り口で観光客を待ち構えています。
>
>
やはり「チェントン」ですね
地図を調べたらチェントン空港って有るのですね
前回のコメント返信で一度は行きたいって
書いたのですが
ヤンゴンからチェントンまで飛行機で行って
周辺を周るってコース良いかなって
思っております

貴重な情報いつもありがとうございます




プロフィールプロフィールプロフィール

キィマォ しんちゃん

Author:キィマォ しんちゃん
ฉันรักประเทศไทย


アジア 大好き 


タイらんど 大好き 


キィマォしんちゃ☆ でぇすぅ~ 



いまから 十数年前 

沢木耕太郎の「深夜特急」に

衝撃を受け 

ひとり 

中年親父がバックパッカーの旅に

でかけました !! 



沢木耕太郎さん 1年かけて
 
アジア~ヨーロッパ に 



しんちゃ☆ はアジア のみ 


1ヶ月の旅でした 


メインは 「深夜特急」 


タイ・バンコクからシンガポールまで 



列車での 旅  !!



良い旅でした  !! 




ฉันรักประเทศไทย

Youtube音楽PV集ⅢYoutube音楽PV集ⅢYoutube音楽PV集Ⅲ


presented by Youtube音楽PV

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
amazon今日の新刊コミックamazon今日の新刊コミックamazon今日の新刊コミック
amazon今日の新譜CDamazon今日の新譜CDamazon今日の新譜CD
天気予報天気予報天気予報

-天気予報コム- -FC2-
<%plugin_first_title>飛びます80くん2<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<%plugin_first_title>FC2カウンター<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>カテゴリ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>

FC2Ad

Powered by FC2 Blog