fc2ブログ

2019-05-31

ビエンチャン






うぅ~~~

やられた 俺はどうするの
 






呆然と立ちくすんでいたら


やはり


ビエンチャン


客引きのタクシー運ちゃん来ました


言い値でホテルまで行くしかない


そう判断した 私



ホテルまで行きました
(ポラれたり しませんでした)







ホテル名 言ったのですが


SNKホテル マイナーで


良くわからないようでした






SNKホテルのすぐ横のホテル

かの有名な「帝豪大酒店」

このホテルの写真見せたら

すぐ分かり ホテルに向かいました







ビエンチャン 帝豪大酒店
昔は帝豪大酒店って

その道では超有名なホテルでした

今は見る影も ないようですが ・ ・



ビエンチャン  (2)
写真 手前が SNKホテルの位置

向こうに見えるのが帝豪大酒店です













ホテルに着いて


まず シャワー


今日一日の悪い流れを


洗い流して








そして 腹ごしらえ

前回宿泊した時に

ホテルの西側に食事できる店

確認済みでした

前回は遅くなってしまって

営業 終わっていたので

今回 早めに行きました




ビエンチャン  (3)
ホテルから 歩いて 2~3分です



ビエンチャン  (1)
この店 カオソーイ の 有名店

お客さん ひっきりなしに来ていました



バイクで来て テイクアウト

この店で食べる人

凄い数でしたね

私は カオソーイ と コーラ 頂きました





美味しかったです













その後は


3月18日から


書き込みしました


「聖少女 との 奇跡の遭遇」




( 旅って面白いですね

 ビエンチャンの少女

 はじめは 少女

 次が   美少女

 そして  聖少女

 思い出が

 こんなに 美化されちゃうのです)









続きを読む

2019-05-29

バンビエンからビエンチャン





いよいよ 最後の 街




ビエンチャン に 出発です









ルアンパバーンからバンビエンの



VIP バス 快適でした



ビエンチャン行きも



VIP バスで行くように



ホテルで手配できるか聞いたら



大丈夫



ホテルまで 迎えに来て



ビエンチャンには VIPバスで



どの事でしたので



予約お願いしたのですが



迎えに来たワゴンに乗り



バス乗り場に



バス乗り場には 乗合ワゴンが



それも 



定員イッパイで乗れないからと



他に行きました



良かった あんなワゴンだったら真っ青



なんて 思いながら 乗っていたら




私を載せたまま 次々とホテルやら



待合バス乗り場みたいところを



グルグル廻り



宿泊した ホテルの前も通って



着いた処に居たのは



ショボイ 乗合ワゴン



話が 全然違うよなって思っても



今更 仕方ない 諦めて乗りました










ルアンパバーンからバンビエン  (6)
ルアンパバーンからバンビエン

このような バスで行くつもりでした








10人乗りワゴン 満員



ギュウギュウ詰め




ひどい目に会いました










ホテルを出てから ビエンチャン



約 6~7時間 かかりました








もう ここで 今回の



ひとり旅 



ボロボロ状態のまま



終わってしまう



そんな思いでいました








そして ビエンチャン


訳のわからない街中で全員降車








うぅ~~~

やられた 俺はどうするの
 








2019-05-27

ラオス 編 再開










あと 僅かで 




ラオス




終わります










バンビエン



最終日の行動



自転車借りて



噂の
 東の置屋



行きました








今考えても


自分1人で  


それも自転車で置屋探しに


よく 行ったと思います






なんの情報も無く


大雑把な行き方が書いてある


サイトを見て行ったのです







バリ島の時はアチコチのサイトに


置屋情報が有ったので


それを 頼りに行ったのですが


今回は危うい情報のみで


行ったのです











何もない バンビエン


バンビエン 自転車借りて


市内巡り 約10分で完了








だったら ・ ・ 


昼間 一度 置屋


下見に行ってみようと思い


行きました










バンビエン 東の置屋 夕暮れと 置屋7  (12) マップ 
お借りしたマップに

書き込みしました



上の地図をイメージして読んでください



バンビエン 東の置屋 夕暮れと 置屋7  (11)
ホテルから 飛行場跡の北の道を

国道13号に出まして

国道13号を少し北上

すると 左側にお寺さんが

見えてきます





バンビエン 東の置屋 夕暮れと 置屋7  (10)
この お寺さんが目印です



バンビエン 東の置屋 夕暮れと 置屋7  (9)
すぐ右側に東に行く道が有ります

目印はこんなのがゴチャゴチャ有る処




バンビエン 東の置屋 夕暮れと 置屋7  (8)
この角を 東に入ってください

この角の手前がゴチャゴチャの電信棒 





バンビエン 東の置屋 夕暮れと 置屋7  (7)
東に行くとこんな風景です

道はすごく悪いです

凸凹 が 酷いです

トラックが通りますが 全車最徐行

凸凹 ひどくて 走れません

凹 の部分 大きく刳られています





バンビエン 東の置屋 夕暮れと 置屋7  (6)
すると 右側にこんな店が

これは 置屋ではありません

(多分ね 推測です)

置屋の雰囲気は有ったですが ・ ・



バンビエン 東の置屋 夕暮れと 置屋7  (5)
左側には こんな家が有ります

も少し 東に 行きます



バンビエン 東の置屋 夕暮れと 置屋7  (4)
すると道が2ツに別れている所に出ます

ここを右方向に進みます




バンビエン 東の置屋 夕暮れと 置屋7  (3)
2ツに分かれている所

池がありました 池を左手に見ながら

も少し 東に進みます




バンビエン 東の置屋 夕暮れと 置屋7  (2)
左側の池を再度撮影



バンビエン 東の置屋 夕暮れと 置屋7  (1)
少し 振り返ると

バンビエン の 山々 が

景色は良いですね











バンビエン 東の置屋 夕暮れと 置屋1 

出てきました

これは 間違いなく 置屋




この周辺に何件か怪しい店が有りました





ここまで来れば 



下見完了








ホテルから 所要時間


自転車で 約 15分


途中 道が悪いところは


自転車降りて引っ張って歩くも


これぐらいの時間で行けました







でもね 


一つ 困ったことが


自転車 夕方 6時までに


返却なのです


6時に店を閉めるから


それまでに 返しなさいと言われ


夜の置屋 


夕方 5時に 出発



さすがに 早すぎると思ったが


自転車返却時間を逆算すると


これぐらいに行って


営業前でも 誰か見つけて


お持ち帰りして6時に戻ろう


なんて


考えながら 行きました








や は り


は や い




時間 早すぎでした





昼の下見と同じ 人の気配無い








自転車引っ張って


怪しげな 店を 覗き込み


数件見ましたが 気配ない






少し歩きながら行くと


人の気配が


親父さんと お爺さんが いる店が


この店も 置屋だなって 直感








店の中に入って行き



テーブルの有るところに



座り込んで 



まずは 一息






バンビエン 東の置屋 夕暮れと 愛車  (1)
お店の中から 愛車 と

バンビエン の 山々



よく見ると解りますが

遠くの 山々 霞んでいます


これは 砂ぼこりで 霞んでいるのです







一息ついて


親父さんに ビール有るか聞いたら


ビール OK


ここで 飲める OK




ビールは ビアラオ 注文しました



ってか 



ケースの中のビール指差して



持ってきてもらったのです










そこに 登場





年の頃 20才ぐらいの 娘さん









バンビエン 東の置屋 夕暮れと 置屋2
ビアラオ 頂いて

奥に有った ポテトチップ 持ってきて




ビールの代金は 親父さん


ポテトチップは お爺さんに支払い



システムが不明


同じ店で商品によって支払いが違う




ビール親父さんが持ってきて


親父さんに支払いして


ポテトチップ 取りに行って


親父さんに支払おうとしたた


むこうに居る お爺さんに払えって



摩訶不思議な 状況でした












そ し て



ビールが来たら



先ほどの娘さん



私のところに来て



ビールをコップに注いでくれたのです









s-IMG_1187 バンビエン  - コピー

厚かましく 娘さんに ビアラオと私


バックの バンビエンの山々


写真撮影お願いしたのです









この娘さん自分の飲み物を取りに来て


私が居たので 営業では無く


ビール注いでくれて 


写真撮ってくれたのです









完璧 置屋の娘です 



性格 良さげです






で も   ・ ・



お持ち帰りする レベルでは 



無い  




この娘さんは微妙って レベルです






 







そこに 又々 登場



バイク 2人乗りで 



18~20才ぐらいの娘 2人








この2人お持ち帰り しても良いレベル

      






で も ・ ・


性格 メチャ 悪い感じ


私の自転車置いた所


その娘のバイクの定位置のようで


私の自転車乱暴に扱い片付けたのです


自転車 放り出すような勢い





ゴメンネ そ~りぃ って 言っても


無視 


素知らぬ顔で奥の方に ・ ・

       








バンビエン 東の置屋 夕暮れと 置屋2 - コピー

矢印の 奥のほうに


小部屋が 5部屋ぐらい有り


ビール 継いでくれた娘さん


ここに 住んでいるようです




バイクの2人組は 


置屋ではない所に住んでいて


この置屋の奥の部屋で 営業 


って 感じでした













バイク 2人組の娘の様子



この娘の対応で決めました



ここは
 撤退




今回は 流れ 悪すぎ



ここで 



無理して交渉して連れて帰っても



良い結果は 絶対 無い



そう 判断した 私



バンビエン 置屋 遊び




諦 め ま し た








2019-05-19

ラオス バンビエン




駆け足で



ラオス 編




書き込み致しております














あ と は



ラオス



バンビエン 




最終日の夕方










ネットに書き込みがあった




バンビエン 

    東の置屋 

         行きました


















そ し て



ビエンチャン






ビエンチャン 3泊 致しました







ビエンチャン

初日は

聖少女 との 奇跡の遭遇

( 3月18日から

  書き込みしました )








 2日目は 


置屋併設のホテル








 3日目は


連れ出し 可能な


クラブ併設のホテル









ビエンチャン も



話題豊富です














まだ お話 残っています




で も ・ ・ ・ ・




明日 医科大学 入院



心臓 の 手術



無事 退院できましたら



続きの 書き込み 致します







少し 休憩 で す

















手術 無事 終わって



退院 しましたら



書き込み 再開いたします










2019-05-17

バンビエン





バンビエン 




沈没の街





沈没 意味不明です









バンビエン 2日目


ホテルですが


今回 バンビエン の ホテル


良い ホテルを確保









ルアンパバーン 格安バンガロー


バンビエン  一流ホテル


ビエンチャン 置屋付きの格安ホテル



こんな具合で 設定したのです





バンビエン


ホテル インディラー・ヴァンヴィエン



バンビエンで2番目ぐらいの良いホテル


高いです


バンビエン こんな田舎で


1泊 約 10,000円





ホテルからの景色が絶景


との   


情報で高くても決めました









バンビエン ホテル朝食  (3)
バンビエン 

ホテル インディラー・ヴァンヴィエン




ルアンパバーンとは大違い


食事も種類多く 良いホテルです








バンビエン ホテル朝食  (2)
ラオス 名物 カオ・ソーイも

作ってくれました





バンビエン ホテル朝食  (1)
そ し て

食事会場からの眺めが








バンビエン ホテル朝食  (5)
バンビエン 

遠くの山々はまるで中国の桂林


桂林のような景色を眺めながらの


食事でした










バンビエン ホテル朝食  (4)コピー 
桂林のような景色をバックに




バンビエン ホテル (5)

バンビエン ホテル (4)

バンビエン ホテル (3)
この景色 

見ているだけで癒されます








バンビエン ホテル (2) - コピー

バンビエン ホテル (1) - コピー
再度 撮影お願いしました









バンビエン


バンビエンのサンセット








バンビエン サンセット  (0) ホテル部屋から  (2)
ホテルの部屋からの眺め



バンビエン サンセット  (1) ホテル部屋から  (2)
ベランダに出ると この景色







バンビエン サンセット  (1)

バンビエン サンセット  (2)

バンビエン サンセット  (5)
ベランダからのサンセット




バンビエン サンセット  (3)

バンビエン サンセット  (4)
桂林 のような 山々

そして その山々に沈む太陽

そして 川を 登っていく船

すべて 絵になります





バンビエン サンセット  (7)
一番お気に入りの写真です

バンビエン サンセット














昨日 夜の景色は 


わかったのですが


昼の景色は どうだろう







やはり 自転車 借りまして



走り回りました



でも



バンビエン 何もありません





バンビエン 

   自転車で 

     街中 10分で制覇です






そして



砂ぼこり 半端ないです



急遽 日本で使用していた



マスク着用 しての 市内廻り



バンビエン 2泊にして 正解でした












バンビエン 食事  (2)
自転車で廻って 途中

良さげなお店発見



マンゴージュース 旨い

タイのマンゴージュースと同じぐらい







バンビエン 食事  (1)
ルアンパバーンのバンガロー朝食と

同じイメージのを注文



全然違いました

フランスパン 大きい

フランスパン 美味しい


そして 安い  


大正解でした








安いといっても 


400円ぐらいしました



ラオス


ルアンパバーン バンビエン



食事は一般に高いですね












バンビエン のどかですね 
この街でも この風景


やはり


バイク乗るには 日傘を さして













バンビエン のどかな食事 
バンビエンでの夕食



再度 同じ店 行っちゃいました

チキン 美味しかったです

ビアラオ 美味しかったです

フランスパン も 美味しかったです






 











プロフィールプロフィールプロフィール

キィマォ しんちゃん

Author:キィマォ しんちゃん
ฉันรักประเทศไทย


アジア 大好き 


タイ が 大好き 


キィマォしんちゃん です 



いまから 十数年前 

沢木耕太郎の「深夜特急」に

衝撃を受け 

ひとり 

中年親父がバックパッカーの旅に

出かけました 



沢木耕太郎さん 1年かけて
 
アジア~ヨーロッパ に 



しんちゃん は アジア のみ 


1ヶ月の旅でした 


メインは 「深夜特急」 


タイは バンコク から


シンガポール まで 



列車での 旅  



良い旅でした  !! 




ฉันรักประเทศไทย

Youtube音楽PV集ⅢYoutube音楽PV集ⅢYoutube音楽PV集Ⅲ


presented by Youtube音楽PV

最新記事最新記事最新記事
<%plugin_first_title>カレンダー<%plugin_first_title>
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
<%plugin_first_title>カテゴリ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>FC2カウンター<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新コメント<%plugin_first_title>

Powered by FC2 Blog